川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

新築の家を見に行ってきました。

杉尾ひでや候補の演説も聞けました。

 朝の6時、息子の車で、末っ子がご夫君と協力して建てている家の見学に出かけました。平屋の大きな家でした。裏側には大きな森が広がる結構な自然環境です。豪雪地帯ですので積雪が2mあっても雪下ししなくてよい屋根の広いこと!

 入れそうな所は全てシートで覆われていて内部は分かりませんが、かなりな容積があるように見ました。秋が深まる頃に今度は恵子さんと出かけようと思います。

 目玉の天使は自分のおうちがどんどん出来ていく様子を見て感動したらしく、『大きくなったら大工さんになるの!』と言っています。

昼ご飯を食べに行きました。食べ終わって二人で漫才です。シロで~す、クロで~す!

 行きは東海北陸道北陸道を走ったのですが、帰りは長野道と中央道を走りました。安倍晋三元首相の遭難を受けてでしょうか、従来のように昨夜の内には分からなかった杉尾ひでや候補の遊説予定が今朝になってfbで判明しました。

 夕方には帰宅するつもりの強行軍でしたが、長野市北部のAコープの演説会なら聴けるかな、と思って息子に頼んで上信越自動車道・長野経由にコースを変えてもらったのです。

 惨事を受けて『自粛することも考えたが、憲法が保障する言論の自由を守る先頭に立つべき者が黙っては、卑劣な犯罪者の蛮行に負けることになる。事務所のみんなととことん話し合って、最終日である今日も堂々と政策を訴え切ることにしました!』格調高い演説でした。お付き合いで聞いてくれた息子が『すごく分かりやすくていい演説だったよ!』と感動していました。

 

肩掛け鞄姿で熱心に聞き入るの青年がいました。信州大学の学生さんかな? 鞄の中身が妙に気になりました。

演説を終えて聴衆に挨拶して回ります。

先々週の長和町、木曽福島、上松に続いて4回目です。『また来てくれましたか!』という表情で駆け寄ってきました。このシーンだけだとげんこつで殴り合いそう。

 グータッチ! 草刈りで真っ黒なはずの私も顔負けの日焼けです。目玉のお父さんも東大だけどこの人も東大なんだ、と学歴コンプレックスがこんな時にふつふつと。

『黒で~す、もっと黒で~す!』

 早々に演説会場を後にして更埴ICから長野道に乗り、阪口さんの居る近くの岡谷JCを経て中央道へ。長野から恵那辺りまでは私が運転しましたが、長野はあれほど晴れて暑かったのに、恵那山トンネルを抜けたとたんに土砂降りでした。

 途中の姨捨山SAから見渡した長野市方面、キラキラ輝いていました。

7時過ぎに帰宅しました。

阪口直人さんが、長野県選挙区選出の羽田次郎参議院政策秘書をしていることもあって、諏訪市から天竜川川沿いに飯田市辺りまでの小選挙区・長野4区の応援に入っています。2週間前にはその阪口さんの応援に行ったのですが、今日はfbで見た遊説予定に従って寄り道して直接杉尾ひでや候補に会えました。杉尾さんには明日の投票・開票で勝利して参議院議員2期目を決めて欲しいし、阪口さんにも今度こそ当選して欲しいです。