川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

円空さんの仏さま

ギャラリー・ムースで

 午前中に弁慶俳句会の会報を仕上げました。午後にはべつのボランティアの年次総会の資料を作成し始めました。一応の形ができたので会長のところにお届けして、来週の役員会でのご意見を集約すれば総会資料も完成です。

 

 午後遅くなって関市新田のムースへ行って、円空さんの仏さまの彫り物を見てきました。昨年秋に関市文化会館で行われた円空山河』の著者・黒野興起さんの講演のときに『この頃は円空彫りがとても盛んになって、本ものか新作なのか判別しがたいほどの作品もあって罪作りです!』と言うようなことを仰っていました。

f:id:heisei35:20210406180152j:plain

 

 私の知る本物たちは大抵すすけて真っ黒な肌合いですので、木目が露わな新作とは間違いようもなく思うのですが。

f:id:heisei35:20210406180204j:plain

 窃盗団もいるようです。アメリカ西海岸の裕福な日系人がカタログ(実は写真集)で『これが欲しい!』と注文すると、窃盗団がカタログに記された住所を見て下調べしたうえで(多分グーグル地図)盗み出し、注文主にお届けするのだそうです。

f:id:heisei35:20210406180214j:plain

 

昨日美濃市片知の神社脇で見かけた三十三観音、上之保のと比べるとコンパクトで彫りは結構なもの。ひょいと持ち上げられそうです。(失礼、仏様がた)

 

f:id:heisei35:20210406181449j:plain

関有知高校の桜並木、もう葉桜の段階ですね。先週と今日の対比です。 

f:id:heisei35:20210406180431j:plain

f:id:heisei35:20210406180452j:plain