川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

本城山・小野城の謎

歩くと浮かぶ当時の思惑

 今日の午前中できららくらぶの配布が済みました。晴れると日差しは強いですが、風が吹くとまだまだ寒いです。

 

 11時に帰宅して、まだ昼ごはんには早い。望遠鏡をのぞいたら本城山の岩棚に人影が見えます。『そうか、また週末でトレッキング客が来るんだ!』と思ったらそわそわしてきました。ノコギリを持って藤谷白山神社から本城山へ登りました。途中山道に張り出している小枝を切り落として登山客にサービス。

 おや、どなたかが山道のぬかるみの部分に丸太を並べて、ぐらつかないように石が込めてあります。複数で歩いたトレッカーたちがそばの丸太を運んで整備してくれたのでしょうか?私一人ではできないので、息子と時間が合った時にやろうとしていたことです。ありがとうございました。

f:id:heisei35:20210227164941j:plain

富野小学校の校長だった庄司先生が書いて下さった道標。

f:id:heisei35:20210227165017j:plain

 一宮から来た夫婦のトレッカー、山道でインタビューして、許可をもらってパチリ。『いろいろな案内があって、安心に、楽しく歩けました。』「一宮市民病院の7Fエレベーターホールから本城山が見えますので、一度ご覧になって下さい。」と案内?させてもらいました。

f:id:heisei35:20210227165340j:plain

山道の真ん中に散乱した翼の羽根や羽毛。タカに捕えられ、むしられて、食われます。

f:id:heisei35:20210227165359j:plain

この羽の模様はカケスです。とても賢い上に警戒心の強いハトくらいの鳥ですが、なぜかタカには弱いようです。

f:id:heisei35:20210227165410j:plain

 デジカメを持って行けばよかった!白山がこんなにくっきりと見えるのはこの時期でも稀です。晴れて、風が強いことが幸いしたのでしょう。

f:id:heisei35:20210227165432j:plain

 中央の窪みの奥に薄す、丸く見えるのが小牧山です。コロナが収まったら城に登ってこの本城山を見に行きます。織田信長小牧山に本拠地を置いた4年(1565年前後)の間にきっと本城山を見て何かを思ったに違いないと想像しています。

f:id:heisei35:20210227165443j:plain

本城山から西(口野々方面)に延びる尾根にある『鬼に蹴られて割れた大岩』です。割れただけではなく、写真奥へ50cmほどずれています。みんなで押し戻したら、ぴったりくっついて元の大岩に戻せそうなほど切断面がしっかり残っています。

f:id:heisei35:20210227170534j:plain

 山道脇のコブ状の高台。きっとここに西の出丸があったことでしょう。

f:id:heisei35:20210227170551j:plain

こちらは樋ケ洞から登ってきた沢筋のコブ。平坦地がいくつかあります。

f:id:heisei35:20210227172512j:plain

f:id:heisei35:20210227171302j:plain

一番北の平面には高圧線の鉄塔が立っています。その北の端は切り立った斜面です。きっとこの曲輪群は北の出丸だったと思います。

f:id:heisei35:20210227171314j:plain

 竪堀です。U字型の堀が50m程山肌を縦に分断しています。山肌をトラバースしようとする攻め手を石や丸太などを転げ落して撃滅します。

f:id:heisei35:20210227171810j:plain

f:id:heisei35:20210227172147j:plain

東の出丸の堀切です。

f:id:heisei35:20210227172213j:plain

 もとは薬研掘りの字型だったのが、480年で埋まって字型になっています。

f:id:heisei35:20210227172229j:plain

f:id:heisei35:20210227172512j:plain

 

以下、息子が私のデジカメを持って富野北アルプスを縦走して撮ってきた写真です。

小牧山城 中央にやや尖って見えます。

f:id:heisei35:20210227181953j:plain

美濃加茂健康の砦 昨日すみれちゃんが歩いて登ったそうです。

f:id:heisei35:20210227182012j:plain

白山 なだらかですね!

f:id:heisei35:20210227182033j:plain

御岳

f:id:heisei35:20210227182052j:plain

 左に笠ヶ岳、奥に穂高の峰か?

f:id:heisei35:20210227182126j:plain