川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

変われ!・・・?

何が変わるの・・期待しすぎ!

 知事が若返ったとします。何が変わるのでしょう?

現職は職員に大変嫌われていると聞いてきました。それでも野田さんを始め国会議員の多くが支持して選挙運動をしていた。県議会の『年老いた猫』を嫌ったはずが年長の現職を推し、猫は若い新顔を県職員やOB職員らと新顔を推す。支持の本質とは少しずれている印象です。

 富加町加治田。左手に加治田城址があります。左手に美濃加茂市蜂屋の堂洞城址

f:id:heisei35:20210124175801j:plain

ちなみに我が関市の尾関けんじ市長岐阜市長・各務原市長らと現職支持を明確に表明していろいろな動きを、熱心にしているようです。それに対して関市の前市長の尾藤県会議員は新人支持と聞きます。???

 加治田城の佐藤氏は盟約を裏切って、信長がたに寝返りました。

f:id:heisei35:20210124175812j:plain

SNS上の知り合いの方々から『新顔』の情報がどんどん届きます。『上手に使いこなすなぁ!』県職員関係者を始め、賢く、ものすごく熱心な支持者に担がれて幸せだな、と思います。さかぐち直人さんの立憲民主党も自主投票とは言いながら新人支持が堅いようです。

 堂洞城の岸氏は見事に一族討死と散りました。

f:id:heisei35:20210124175825j:plain

両者の激突に埋没した感がありますが、共産党も推薦候補を打ち立てて、新聞記事によれば意気軒昂です。元県職員の青年は、意気込みは分かるが、独自の戦い。頑張れ!

 

仮に新人が当選したとして、雨の中、朝から田んぼのイノシシ防護柵修繕の共同作業に従事している中山間地の零細米作り営農組合にどんな新政策が示されるのでしょうか?

ぶつぶつ言いながらお米を栽培・収穫しても、自分の田んぼのお米さえ60㎏・16000円で買わないと田んぼを守れない。この厳しく、ばからしい農政をどう変える!

 

新型コロナ感染症と最前線で戦う医療労働者(県職員も含むはず)に手厚い新政策の恩恵が保証されるのでしょうか?関市役所職員より高額な給与を得て、恵まれた待遇の県職員(私のイメージ)と一般市民の政治的利益は合致するものなのでしょうか?

 

私には『保守分裂』と言うより、『新旧交代のせめぎ合い』に思えます。SNSで届く情報によれば新人は岐阜県を素晴らしい県にスパッと変えてくれるはずです。しかし、老練で保守的な現職より、モダンで保守的な新人が、岐阜県政を実際にはどう変えたのかが分かるのは、関市政がそうであったようにかなりな長さの期間が必要です。そしてそのころには『新人』も旧人となって職員たちに疎まれ、石以て追われることになるはず。

 

ともあれ、あと2時間余で投票は締め切られ、3時間後には『当確』の文字が画面に映し出されることでしょう。白熱ぶりに返って冷めてしまった私は正直言って、あまり期待しません。

 

それより国会の代表質問に対する菅首相の答弁の拙さが気になります。明日からは一問一答の予算委員会審議です。聞かれもしないことを長々とまくしたてた安倍、それに続き、こんな無能な総理大臣達に国政を委ねておいては日本国の将来がお先真っ暗です。

 

早く衆議院を解散して国民の信を問うて欲しいものです。その選挙は『世代交代』のような小手先ではなく、政治の本質を問う戦いになります。弱肉強食の自助優先社会か、それとも認め合い・支え合う社会か。私はさかぐち直人さんの当選のためにやれることは全部やって、ぜひ実現したいです。