川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

田んぼの草刈り

もう乾かない

 田んぼが乾くまで、と思って延ばし延ばしにしてきた草刈りを始めました。藤谷営農組合の方針として来年度に植え付け予定の田んぼには、今年から地力アップとお米の味をアップさせる有機資材を施すことにしました。

 

 その作業のためにも草刈りで田んぼにワダチができるのを極力防ぎたいので、田んぼがすっかり乾くのを待っていたのです。しかし太陽の光はもう衰えるばかり、ここで雨が降ったら、待って乾くよりかえって湿ってしまうと判断しました。

 

 お米は不作だったのに、稲はコンバインできれいに刈られた後にもまた草丈を伸ばし、穂を付けて小さなお米をはらんでいます。なぜこんなになるのか、つまり刈り取った後にもここまで生長するのに本来のお米が不作だったのか、不思議です。

f:id:heisei35:20201028211125j:plain

 これを猿軍団が絶好の栄養源として食らうのです。先日の富野地域委員会の猿対策会議でもこのヒコバエを早く刈るように勧告されています。

f:id:heisei35:20201028211331j:plain

 

 朝の9時から正午まで草刈りをして帰宅し、昼ごはん。少し横になって休もうとしたら電話が鳴りました。『川合さん、なめ茸がよーさん取れたで持ってくわ!』

先週とは違う方です。『もらいに行きますよ。』『えーて、えーて。持ってくで!』

f:id:heisei35:20201028211757j:plain

デカ!

f:id:heisei35:20201028211810j:plain

 

 草刈り中のトラクターへ、さかぐち直人さんから電話がありました。結局各務原市内の後援会事務所へうかがうことにして、夕方面談。

f:id:heisei35:20201028212152j:plain

 午後6時からちょうど1時間、国会議員の実情や他党派・会派との交流など普通は聞けない興味深い話題であっという間に過ぎてしまいました。日曜日に配布の終った政策チラシをまた1000枚もらってきました。

f:id:heisei35:20201028212206j:plain