川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

フォレスタ

平和な歌でこそ

  昨夜、2年前の録画をBSが流していました。歌手は男女の混声合唱団・フォレスタでした。抒情的な歌詞と柔らかなメロディーが快くて聞き入りました。さだまさしの歌を山口百恵が歌ってヒットした『コスモス』は詩の場面が脳裏に浮かびます。

f:id:heisei35:20201013184458j:plain

 

 今日は阪口直人さんの政治宣伝ビラの戸別配布を始めました。1000枚預かったのですが、とりあえず志津野で100枚を自転車で配りきりました。2時間かかり、日差しが強くて少しばてましたが、達成感があって、元気が出てきます。

 こんな井戸と水汲み桶を吊るした小屋がしっかり残されたお屋敷もありましたが、お留守でした。ひょっとしたら井戸の水が飲めるのかも知れません。

f:id:heisei35:20201013185120j:plain

またあるお宅では庭先の棗(ナツメ)の実を採らせて頂きました。「枝ごと切ってあげましょうか?」と言われましたが7粒だけちぎってきました。ピンボケです。

f:id:heisei35:20201013185700j:plain

 

 帰宅して昼食をとり、くつろいでいたらfbで友達になって頂いている箕浦さんから『川合さん、トンボの写真撮りに来たんですが、ちょっと寄っていいでしょうか?』fbで友達になってから2、3度来て下さったのが、お会いした回数ですが、大歓迎です。

 友達に、なるかならないかのうちに、我が家にやって来られたさかぐち直人さんとも2回会ったばかりです。それが政治宣伝ビラの配布につながっています。fbは下心をもって青少年を誘惑する道具にもなれば、旧知の間柄のような付き合いの仲介もしてくれます。

 

 前回同様『赤トンボの写真が撮りたい。』と言われるので、『いくらでもいますよ!』と案内したのですが、お目当ての種類はとうとう見つかりませんでした。唯一満足してもらえたのは、彼岸花の花の蜜を求めてフラフラ飛び回るカラスアゲハのメスでした。

f:id:heisei35:20201013190728j:plain

 

 3、40分撮影に回った後で我が家に帰ってきて、車庫の窓にポスターの貼ってあるさかぐち直人さんのことが話題になりました。お住まいも衆議院第3区内らしいので支持をお願いしました。箕浦さんは著名な科学者で、今回の日本科学者会議のことについては内閣のやり方に疑問を持っておいででした。

 

 今週は『エール』を見逃せません。昼ご飯を後回しにして見入りました。

f:id:heisei35:20201013192128j:plain

f:id:heisei35:20201013192149j:plain

『負けると分かっている戦争を、後世の人のために記録しておきたい!』火野葦平は達観しています。

f:id:heisei35:20201013192209j:plain

 

おいおい、山川そうじの『少年ケニア』かよ。トラックと衣裳は何とかできたけど、ロケ地はナラの林じゃないの。乗っていた飛行機がアフリカのケニアに墜落して、ワタル少年が活躍した半世紀前のTV活劇『少年ケニア』のロケは箱根だったというけれど、これは武蔵野だぞ!

f:id:heisei35:20201013192238j:plain

ビルマ派遣軍の歌』を3人の楽団の演奏を背に、福島時代の恩師が歌ってくれるのを得意満面で指揮する裕一です。

f:id:heisei35:20201013192254j:plain

水島上等兵の『ビルマの竪琴』を髣髴とさせるシーンでした。