川合治義つれづれのブログpart2

関市の市民活動家の日々

釈然としない答弁

下衆の勘繰りではない!

 朝は稲刈り前の畦草刈り、昼は炎天下でコンバインが刻み残してくれた稲わらを結束して大汗をかきました。ということで私の田んぼの稲刈りを最後に、今年の稲作は終わりました。17日、木曜日の晩に反省会があり、来季の稲作がスタートします。

f:id:heisei35:20200914184053j:plain

 稲刈りと並行してワラを束ねていてふと視線を上げたら、一人のハイカーが白山神社の方から下りて来ました。私ん田んぼのすぐそばを通ります。久しぶりにインタビュー。各務原から来てくれた青年で、許可を得てパチリ。 「せごどん」似の好青年でした。

f:id:heisei35:20200914184409j:plain

 

名古屋へ恵子さんを送ったついでに官庁街を探検。

 悪者どもを捕まえるとこ。印刷会社営業マンになった時、それまで誰もアプローチしなかったこの県警本部へ飛び込んで、交通部で新入学児童125000人分の交通安全塗り絵を受注して、朝礼で営業部長に褒められました。当時は地下にあった食堂ですが、他の役所よりずっと旨かったですよ。

f:id:heisei35:20200914185106j:plain

捕まったヒトがお裁きを受けるとこ。もめごとも裁いてくれます。

f:id:heisei35:20200914185605j:plain

捕まったり、裁かれたりするヒトのことを世間に言いふらすとこ。世の中が悪くならないように知らせもします。

f:id:heisei35:20200914185811j:plain

名古屋城西鉄

f:id:heisei35:20200914190150j:plain

空堀、圧倒的な空間です!

f:id:heisei35:20200914190245j:plain

こちらは庄内川の洗堰緑地、庄内川が溢れてこの遊水池(20ha)へ流れ込むようになっています。そしてそのまま新川に流れていきます。20年ほど前の西区の大水害はその水で新川の堤防が決壊したことによります。

f:id:heisei35:20200914190453j:plain

新川中橋のほとりに立つ、名古屋での高層マンションの草分け。小牧空港へ下りる飛行機が衝突したら大変ですね。

f:id:heisei35:20200914190552j:plain

名駅周辺の高層ビル群も見えています。地震や火事で停電したら大変でしょうね。

f:id:heisei35:20200914190905j:plain

 

以下は私の個人的感想です。できる限り客観的に書きますが、聞き違いや思い込みによる間違いがあるかも知れませんので、詳細はご自分でネットを操作して、関市議会HPの本日の一般質問の録画で確認してください。

 稲刈りに合わせて最期の畦草刈りを済ませて汗だくで帰ってきてPCを見ると、関市議会のネット中継をやっていました。10時半すぎです。今日は猿渡議員の一般質問の見です。 

 

 ちょうど「せきてらす」の損害賠償のことを質していました。先日の長尾議員の質問対する産業経済部長の答弁も参考にした鋭い質問で、部長の答弁は何を聞かれても『これだけは言えない!』とばかりに頑ななように感じました。

 

 さらにびっくりしたこともありました。

 

 関市が本町6丁目に新設している『本町Base』(にぎわい横丁)事業に、関市が4100万円のうち4000万円を返せ、と損害賠償請求をしようと6月議会に提案して、すぐに引っ込めた、相手側の共同企業体の片方の「大建met」が3月から参画しているということが明らかにされたのです。市議会一般質問・猿渡・ヴィデオ45分頃以降にあります。

 

 「せきてらすの工事の遅れについては何度も打ち合わせし、設計変更契約もしたにもかかわらず、契約額とほぼ同額の損害賠償を求める相手の一方である「大建met」はもはや関市の事業では問題外のはず。それにもかかわらず、3月からやはり関の町おこしの起爆剤となるべき本町Baseに参画するなんてありえないことです。まさか、「こっちで仕事させてやるから賠償請求に応えて賠償金は払ってよね。」なんてことじゃないですよね?

 

 今日の猿渡議員の質問を『それは事実誤認ですよ!』とは言えず、むしろ押されっぱなしだった産業経済部長の答弁は全く釈然としません。録画を見れば誰(下衆でなくても)もが感じることでしょう。

 

 この訴訟にまつわるモヤモヤ、いい加減に決着させて欲しい。何が隠されているのですか。気の毒ではありますが、尾関けんじ市長は諸葛孔明に倣うべき時ではありませんか。示しがつきません。

 

参照資料 *関市HPの新着ニュース一覧より

 令和2年1月27日(月)ににぎわい横丁整備に伴う仮設店舗等借上事業者選定のためのプロポーザルを実施しました。

  選定結果は以下の通りで、受託候補者を決定しましたのでお知らせします。

  ●受託候補者

   名称:有限会社大建met

   合計点数      456点 

審査結果
 事業者名  合計点数  備  考

      A

 312点

  次点候補者

 有限会社大建met 

 456点   受託候補者

      B

 307点  

  ●賃貸借契約予定金額

  69,872,000円(税込) (R2~R5 4年間)